インドそして東京と、ここ最近島外に出る機会が多くありましたが、淡路島の場合は本州との間に橋がかかっているため移動にそれ程苦労はありません。何度か書きましたが、一度島外への交通事情をまとめてみます。

 

バス 鉄道/フライト 備考
鉄道
利用
淡路IC→高速舞子
(7分、410円)
JR舞子→三宮
(21分、300円)
淡路島北端から明石海峡大橋を渡ってすぐのバス停が高速舞子。
鉄道駅の舞子(JR)や舞子公園(山陽)とつながっていて、神戸三宮、大阪、新大阪へのアクセスは実にスムーズです。
山陽電車は阪急や阪神と相互乗り入れしており、関西の主要駅には普通に行けます。
JR舞子→大阪
(48分、800円)
JR舞子→新大阪
(54分、920円)
淡路IC→三宮
(37分、670円)
JR三宮→大阪
(20分、410円)
「どこかに出かけた後、神戸で買物や食事をしてから帰る」といった場合は、舞子ではなく三宮までバスを利用します。
JR三宮→新大阪
(26分、550円)
飛行機
利用
東浦IC→関西空港
(100分、2550円)
関西空港→各地 日本も海外もどこでも行けます。
淡路IC→三宮
三宮→大阪空港
(90分、1520円)
大阪空港→各地 三宮乗継ぎが面倒ですが、関空発の便がとれなかった時に助かります。
淡路島→神戸空港
(マイカー)
神戸空港→各地 神戸空港は駐車料金が24時間まで無料(搭乗者のみ)。日帰り出張に便利です。

(※料金は随時変わるのでご注意下さい。又、往復割引等でバス代はもう少し安くなります。)

私が移住先として淡路島を気に入ったのは、

  • 都会に比べて不動産価格が安く、
  • 海や山に囲まれて田舎暮らしを楽しみながら、
  • 東京や海外へのアクセスも良い

というこの環境です。私が子供の頃は淡路島というとフェリーで行く島だったのですが、明石海峡大橋開通と共に大きく変わりましたね。まさか自分が淡路島に住むことになろうとは思いませんでしたが(笑)。

明石海峡大橋と淡路島
(明石海峡大橋と淡路島)