昨日は日経平均採用された4755楽天のリバランス日でした。日中の値動きを掲載しておきます。

20160930_4755楽天

逆噴射という結果でしたね。ウェートが比較的小さいこと、発表日も銘柄も大多数の投資家が予想した通りの日経平均採用だったことが影響しているのでしょう。例のウェートと上昇率をまとめた表もアップデートします。

銘柄 発表日
終値①
みなし
額面②
組入株価③
=①*50/②
発表日
日経平均④
除数⑤ ウェート⑥
=③/(④*⑤)
リバランス日
終値⑦
上昇率
=⑦/①
4755 楽天 1,333 50 1,333 17081.98 26.008 0.30% 1,311 -1.65%
8028 ファミリーマート 6,380 50 6,380 16391.45 25.596 1.52% 7,800 22.26%
7272 ヤマハ発動機 1,535 50 1,535 16,095.65 25.495 0.37% 1,758 14.53%
1808 長谷工コーポ 1,308 250 262 17792.16 25.473 0.06% 1,350 3.21%
2432 ディー・エヌ・エー 2,011 500/3 603 17792.16 25.473 0.13% 2,219 10.34%

今回の値動きで、直近の日経平均採用銘柄のウェートと上昇率との間のほぼ完璧な正の相関は崩れました。以前も触れましたが、さらに過去に遡って分析すると、ここ最近の上昇はむしろ出来過ぎの感があり、今回はそれが逆方向にふれたという印象です。

私自身はというと、過去の分析から設定した目標価格を基準にして、安くなったところを買って目標価格を超えたら売る、という地味なトレードで運良く利益を上げられました。タイミングとしては選抜株式レースの売買が参考になると思うのでご興味のある方はご覧下さい。実売買ではもう少し早く仕掛けていましたが、手仕舞いのタイミングはほぼ同じですので。

日経平均の入れ替えはひとまずこれで一段落でしょうか。また機会がありましたらアップデートしたいと思います。