6502東芝の上場市場が東証1部から2部に変更になる可能性をマスメディアが報じたのは6/15のことです。と同時に、6724セイコーエプソンの株価が急上昇。

6502東芝
6502東芝

6724セイコーエプソン
6724セイコーエプソン

6502東芝は日経平均構成銘柄でもあります。もし東証2部降格となれば、構成銘柄からは除外となります。と同時に、その空き枠を補充するため、東芝と同じ”技術セクター”に属する銘柄が一つ採用されるのですが(詳しいルールはこちら)、その最有力候補が6724セイコーエプソンという訳です。
6/15のニュースを見て飛び乗った方々は、今のところ含み益の状態。逆に言えば、既にこれだけの先回り買いが入っているということです。

似た例が去年もありました。そう、6753シャープです。
去年の事例を参考にすると、そろそろ東証から東芝2部降格の正式発表があるかもしれません。

イベント 6753終値 7272終値
2016/6/23 東証から6753シャープ2部降格のアナウンス 133 1799
2016/7/12 日経から6753シャープ除外、7272ヤマハ発動機採用のアナウンス 110 1535
2016/7/29 日経平均リバランス 92 1758

念のためですが、6724セイコーエプソンは最有力候補とはいえ、まだ決まった訳ではありません。この銘柄を仕掛けた後、他の銘柄が採用された場合は、それなりのペナルティを払うことになるでしょう。

それにしても、いくら国策企業とはいえ、これだけの不祥事を重ねながら、未だに上場廃止にもならず、経営者も逮捕されないってのはあり得ませんね(以前まとめた過去の粉飾決算事例はこちら)。国も東芝も資本市場をなめすぎです。この国は社会主義国家なのかもしれません…。