先月の株式投資

7月の成績は

  • 指数リバランス等の需給トレード:マイナス
  • システムトレード(スイング):プラス
  • システムトレード(デイトレ):プラス

で、合計はプラスとなりました。需給トレードの成績はほぼトントンなので、スイング/デイトレ合わせたシステムトレードの成績がほぼそのまま全体成績となっています。

2018年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月 11月 12月
需給トレード
システムトレード(スイング)
システムトレード(デイトレ)
合計

雑感

先日もコメントした通り、今月は需給トレードが苦戦しましたが、システムトレードが比較的好調な月となりました。一方的に大きく利益が出たというより、ある時期にはルールAが効き、別の時期にはルールBが効き…といったことを繰り返しながら、合計で少しずつ利益が積み上がったという印象です。まだまだ絶好調とは言えません。

昨日の記事に書きましたが、日銀の金融政策決定会合を見据え、月の最後は日経225よりTOPIXの方が上がるという値動きが見られました。が、全体としてみれば、先月程極端ではないにせよ、まだまだ大型株有利な相場が続いているように感じます。小型株の中には大きく下げているものもあり、実際、私は4287ジャストプランニングのシステムトレード(逆張り)では被害を被りました。

201807_4287ジャストプランニング

選抜株式レースは前回レースで優勝させて頂き、7月からまた新たに夏季レースが始まりました。今のところイマイチといった成績ですが、慢心することなく、また少しずつ利益を積み重ねていければと思っています。