今月の株式投資(イベント需給&システムトレード)

3月の株式投資の成績を集計しました。

  • 指数リバランス等のイベント需給トレード:プラス
  • システムトレード(スイング):プラス
  • システムトレード(デイトレ):プラス

と万遍なく利益を積み重ね、合計損益もまとまった金額を計上することができました。

2020年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月 11月 12月
イベントトレード
システムトレード(スイング)
システムトレード(デイトレ)
合計

1ヶ月の振り返り

202103_NK225

指数で見る限りは、行ったり来たりの膠着相場と言えそうですが、私のトレードとは相性がよかったようです。1月、2月は若干のマイナスからトントン程度で耐えながら、今月一気に巻き返した感じで、個人的にはよく見る風景だったりします。ようやく今年がスタートしました(笑)。

さて、少々マニアックな話になりますが、直近ではTOPIXの算出ルール見直しに注目しています。今月末を目途に移行案が確定する予定なのですが、発表はまだないようですね。
より流動性を重視した銘柄選定が行われると共に、浮動株比率を算出する際、政府保有株が固定株として扱われるようになります。おそらく、背景には日銀によるETF買い入れもあるのでしょう。本当に面倒なことをしてくれたもんですが、指数オタクとしてはしっかりキャッチアップするつもりです(笑)。

選抜株式レースの方は、年始早々のマイナスが足をひっぱっておりまして、成績はイマイチに終わりそうな予感…。が、これも私の実力であります。私の場合、実際の売買も含めてトレードは完全にシステム化しており、ひたすら同じことを繰り返すのみですが、引き続き頑張って参ります。