今月の株式投資(イベント需給&システムトレード)

1月の投資成績を集計しました。

  • 指数リバランス等のイベント需給トレード:マイナス
  • システムトレード(スイング):プラス
  • システムトレード(デイトレ):マイナス

合計損益はマイナスという成績でした。

2020年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月 11月 12月
イベントトレード
システムトレード(スイング)
システムトレード(デイトレ)
合計

1ヶ月の振り返り

202101_NK225

指数で見ると、特に方向感のない相場となるのでしょうか。

ただ、今月は個人的にとても不思議な相場でした。というのは、指数と自身の保有銘柄とで値動きが全く異なっていた…、そんな印象が残っているからです。私は普段日中の値動きはほぼ見ておらず、市場終了後にチェックするということを繰り返しているのですが、指数を見て「今日は利益になったかな」と思っても実際には損失が出ていたり、その逆だったり、という日がとても多かったです。

イベントトレードにしろシステムトレードにしろ、スイング系のトレードにはそれ程違和感はありませんが、デイトレがその影響を受けています。マイナスと言っても特に大きな金額ではないのですが、何となく気持ちの悪い(?)一か月でした。もしかしたら、何か大口のプレイヤが何か指数に影響を及ぼしていたのかもしれませんが、追究しても真相が分かるはずはありません。いつも書かせて頂いている通り、長期的には最も合理的な売買を繰り返している訳ですし、私は引き続き同じことを繰り返して参ります。

選抜株式レースの方は、年末に上昇していたリバランス銘柄が年始早々崩れたせいもあって、マイナススタートです。最終的にはそれなりの成績で終えられるよう、地道に利益を積み重ねていこうと思います。