先月の株式投資

11月の投資成績を集計しました。

  • 指数リバランス等のイベント需給トレード:プラス
  • システムトレード(スイング):プラス
  • システムトレード(デイトレ):プラス

となり、合計損益プラスという成績でした。

2020年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月 11月 12月
イベントトレード
システムトレード(スイング)
システムトレード(デイトレ)
合計

雑感

202011_NK225

指数で見ると、ひたすら強かったの一言でしょう。
ただし、私の成績が良好だったのは、「上昇相場だから」という訳ではありません。私の場合、

市場の上げ下げによらず(=βニュートラル)
安定した超過収益(α)を継続的に積み上げる

ことを目的とし、様々な調整を加えてトレードしているため、一方的な上昇相場はどちらかというと苦手だったりします。

個人的な成績をより詳細に見てみると、デイトレのシステムトレードはほぼトントン。システムトレードにしろ、イベントトレードにしろ、スイング系のトレードの成績が良好でした。一方的な上昇相場では、逆張りのシステムトレードのチャンスがなくなり、成績がふるわなくなることが多いのですが、11月は逆張りのトレードをそれなりに繰り返していたことになります。つまり、指数を見ているだけでは分からないのですが、個別銘柄の中には下落したものが割と多くあった、ということです。
又、選抜株式レースの方は、手堅い銘柄を選びつつ、いかにも私らしい地味な成績を積み重ねております(笑)。

さて、早いもので今年も残すところあと1か月となりました。
今年は、何といっても新型コロナウィルスの影響で、生活スタイルそのものが大きく変わった方が多いのではないでしょうか。私自身はおそらくまだ影響が少ない方だとは思いますが、それでも人と直接会うことが激減し、それなりにストレスを感じる日々です。
まだ時間はかかりそうですが、収束した時には大きく飛躍できるよう、まずは年末に向けて目の前の仕事を一つずつ片付けていこうと思います。お互い、頑張って参りましょう。