今月の株式投資

9月の投資成績を集計しました。

  • 指数リバランス等のイベント需給トレード:マイナス
  • システムトレード(スイング):プラス
  • システムトレード(デイトレ):マイナス

となり、合計損益は若干マイナスという成績でした。

2020年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月 11月 12月
イベントトレード
システムトレード(スイング)
システムトレード(デイトレ)
合計

雑感

202009_NK225

指数で見ると、あまり方向感がなく、もみ合い相場といったところでしょうか。

個人的な成績を振り返ると、イベントトレードは大きく利益になったもの、大きく損失となったものの両方があり、トレードによって極端に明暗が分かれた月でした。合計はマイナスとなっていますが、ソフトバンクの配当を含めるとプラスというレベルで(笑)、システムトレードのデイトレが足を引っ張った印象です。
システムトレードは先月から<b>スイング系が順調</b>、<b>デイトレ系が不調</b>といった傾向を日々感じており、それがそのまま成績に現れました。かといって、何かすべきことがある訳でもなく、バックテストによって全て長期的には有利であることを確認しているトレードなので、引き続きシグナル通りにトレードを積み重ねることになります。

選抜株式レースの方は、とにかく後半がさえませんでしたね。前回の記事に書いた通り、ソフトバンクの配当を見逃していたのは「雑な選択」の一言ですが、イベント系のトレードはチャンスがなかった訳でもなく、今月はツキがありませんでした。が、それも実力の一つであります。また心機一転、自分らしく手堅いトレードを積み重ねていこうと思います。