今月の株式投資

1月の成績は

  • 指数リバランス等のイベント需給トレード:プラス
  • システムトレード(スイング):プラス
  • システムトレード(デイトレ):プラス

となり、割とまとまった利益を計上することができました。

2020年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月 11月 12月
イベントトレード
システムトレード(スイング)
システムトレード(デイトレ)
合計

雑感

今月は新型コロナウィルスのニュースもあり、市場平均で見る限り、後半は株価が崩れた月でしたが、自身の成績は割と堅調でした。昨年後半からの好調な流れがまだ続いているようです。もちろん、この成績もいつかは崩れます、絶対に(笑)。

202001_NK225

昨日に続き、私のシステムトレードのポジションを簡単にまとめると、こんな感じになります。

  • 浅い逆張りは今日の反発で大幅にポジション減少
  • 深い逆張りのシグナルは今日もなし
  • 順張りのポジションは新たに1銘柄に手仕舞いシグナルが出ましたが、大半はそのまま

つまり、昨日の下落は典型的な「上昇トレンドの押目」だったことになります。ただ、決して昨日の時点でこの反発を予想していた訳ではありません。正直全く予想できませんでしたし(そもそも予想するつもりがありませんが)、さらなる下落があっても私はそれはそれでシグナル通りに注文を入れます。おそらく、順張りのポジションが小さくなっていくと共に、浅い逆張りの資金枠が埋まり、深い逆張りのシグナルがポツポツ出始めたんじゃないかと想像します。深い逆張りは反発も大きいため、浅い逆張りの損失をカバーしてくれることでしょう。こんな感じで資金管理も含めてシステム化していくのが、私の考えるシステムトレードです。いずれ、もう少し詳細をお伝えできればと思っております。

一方、株式レースの方は今回の下落に巻き込まれてしまったようで、1月の成績はマイナスとなってしまいましたね。またコツコツ利益を積み重ねていけるよう知恵を絞りたいところです。