先月の株式投資

7月の成績は

  • 指数リバランス等のイベント需給トレード:プラス
  • システムトレード(スイング):プラス
  • システムトレード(デイトレ):マイナス

となり、全体としてはマイナスという成績でした。

2019年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月 11月 12月
イベントトレード
システムトレード(スイング)
システムトレード(デイトレ)
合計

雑感

7月は6月に続いてデイトレが足を引っ張り、合計すると若干ですがマイナスとなりました。イベントトレードにしろ、システムトレードにしろ、スイング系のトレードは比較的好調ですし、利回りよりも安定性重視の私としては「まあこんなところかな…」という感想で、引き続き淡々とトレードを積み重ねていきたいと思います。
一方、株式レースの方は、地味にイベントトレードがらみの銘柄を選択させて頂いていることもあり、まずは順調なスタートをきれたと言えるでしょうか。

7月も引き続き値動きがあまりなく、売買代金は相変わらず低調です。が、今日久しぶりに大きく動きましたね。
おそらくシステムトレードで順張りの研究をされた方ならご存知だと思いますが、値動きの小さなレンジ相場が長く続いた後、レンジをどちらかの方向に抜けると(ブレイクアウトすると)、その方向に大きく動くことが多いです。あくまで統計的な傾向で100%ではありませんし、まだブレイクアウトといった状態でもありませんが、日本の株式市場はアベノミクスによる官製相場という特殊要因があるだけに、私はちょっと注目していたりします。

201907_NK225