先月の株式投資

10月の成績は

  • 指数リバランス等の需給トレード:マイナス
  • システムトレード(スイング):プラス
  • システムトレード(デイトレ):プラス

で、合計すると久し振りにまとまった額の利益が出ました。
リバランス関連のトレードでは利益が出たものの、その他の需給トレードは市場の下落にまきこまれてマイナス計上。しかし、システムトレードが絶好調でした。暴落時に仕掛けたポジションは限定的だったので、それ以外でも万遍なく機能したという印象です。

2018年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月 11月 12月
需給トレード
システムトレード(スイング)
システムトレード(デイトレ)
合計

雑感

需給トレードが不調な時にはシステムトレードが機能し、システムトレードが不調な時には需給トレードが機能する、これが私が目標とする資産運用です。まだまだ反省すべき点はあるのですが、昔の自分に比べれば随分進歩したかなとは思います。独立後に私が取り組んだのは、

  • 新たな収益機会を見つける
  • 既に運用中の自己ルールを改善する
  • 資金管理という地味なテーマに取り組む

の3つですが、成績の安定に最もつながるのは最後の資金管理というテーマです。

一言でシステムトレードといっても、単体のルールではどう頑張っても出せないような安定度を、複数のルールを組み合わせることで実現できたりします。又、私のシステムトレードには「一方的な上昇相場に弱い」という弱点があるのですが、その弱点を需給トレードで補完しようという試みも少しずつ進化してきました。最近は別の仕事がメインになっていてあまり研究していませんが、さらに究めようと思えば、まだまだ改善の余地はあるように感じます。

株式レースの方は今のところ順調のようです。先週はレース向きでないと思いつつ、システムトレード銘柄を選択してみました。基本的には手堅い銘柄を選びたいところですが、現金選択はなるべく避けた方がいいかなとも考えてまして。

今年も残すところ後2ヶ月。
年末に向けてラストスパートという読者の方も多いと想像致します。
私自身、トレードが残り2ヶ月でどうなるかは分かりませんし、別の仕事の方も年初に立てた計画通りの進捗はかなり難しくなってきましたが、時間を無駄にすることなく、走り切りたいと思います。