先月の株式投資

11月の成績は

  • 指数リバランス等のイベント需給トレード:プラス
  • システムトレード(スイング):プラス
  • システムトレード(デイトレ):プラス

となりました。1つ1つは大きな金額ではありませんが、万遍なく利益を積み増すことができたと言えます。

2019年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月 11月 12月
イベントトレード
システムトレード(スイング)
システムトレード(デイトレ)
合計

雑感

あまりボラティリティがなかった月だった割には、比較的良好な成績が残せたという印象です。

201911_NK225

株式レースの方も少しずつ利益が積み上がっていますし、私のようなトレードスタイルには割と追い風だったんだと思います。ちなみに、先月「順張りのシステムトレードのポジションが増えている」と書きましたが、これも多少の銘柄の入れ替えはあったものの、そのまま残っています。つまり、相場は強いといっていいでしょう。

が、来月以降もこの状態が続くかどうかは誰にも分かりません。私にできるのは、このまま強かった場合、一転して下落相場になった場合、両方を想定して、有利な打ち手をあらかじめ準備しておくことだけ。相場は予想するものではなく反応するものだというのが持論です。できれば、このままの勢いで年末を迎えたいところですが、さてどうなりますか。

私は普段相場を見ることはほとんどありません。プログラムが出すシグナルとイベントの日程だけを見て、機械的に注文を入れています。一旦戦略を作ってしまえば、拘束される時間が非常に短くて済むのが、システムトレードやイベントトレードのいい所だと思います。

さて、今年も残すところ一ヶ月となりましたね。年末に向けてラストスパートといった方も多いのではないでしょうか。自営とはいえ、私も似たような状況でして、おそらく皆様と同じように目の前の仕事に没頭しております。お互い、頑張って参りましょう。