今月の株式投資

4月の成績は

  • 指数リバランス等のイベント需給トレード:プラス
  • システムトレード(スイング):プラス
  • システムトレード(デイトレ):プラス

となり、比較的まとまった利益を出すことができました。

2019年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月 11月 12月
イベントトレード
システムトレード(スイング)
システムトレード(デイトレ)
合計

雑感

中でも成績に大きく貢献してくれたのが、スイングのシステムトレード。今年に入ってからあまり調子が良くなかったのですが、今月は一転して大きな利益となりました。
私はもう慣れてしまっているのですが、しばらく成績がふるわなかったルールが突如として大きな利益を計上することは珍しくありません。なので、私はどれだけ成績が悪くても、ドローダウンさえ更新しなければ、ルールを修正することも運用をやめることもありません。言葉にすると当たり前だと思われるかもしれませんが、実行するのは非常に難しいです…。自分で何百回/何千回と検証を繰り返し、再現性に配慮しながらカーブフィッティング(過剰な最適化)を排除し、慎重に作り上げたルールだからこそできる気がします。

個別銘柄では面白い動きが散見されましたが、今月は指数で見るとほとんど動きがなかった月でもありました。日経平均だけはスルスル上がっていますが、寄与度の大きい9983ファーストリテイリングや7974任天堂が影響しているのでしょう。実際、TOPIXはほぼ横ばいです。
こういった期間が長ければ長い程、動いた時の値幅は大きくなる傾向があり、引き続き慎重に、何より機械的にトレードを積み重ねたいと思います。本音では急落を期待していますが(笑)。

日経平均

201904_NK225

TOPIX

201904_TOPIX

9983ファーストリテイリング

201904_9983ファーストリテイリング

7974任天堂

201904_7974任天堂

株式レースの方はリバランス銘柄の4298プロトコーポレーションの手仕舞いタイミングがイマイチだったこともあり、今のところトントンで終えています。こちらも、引き続き地味な成績を積み重ねることになろうかと思いますが、頑張って参ります。