先月の株式投資

8月の成績は

  • 指数リバランス等の需給トレード:プラス
  • システムトレード(スイング):プラス
  • システムトレード(デイトレ):プラス

となりました。全体としてそれ程大きな利益が出たという訳ではありませんが、幅広く利益を積み重ねることができたということでよしとしたいと思います。

2018年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月 11月 12月
需給トレード
システムトレード(スイング)
システムトレード(デイトレ)
合計

雑感

先日の投稿に書いた通り、指数リバランスに伴う売買では利益が出なかったのですが、集計してみると需給トレード全体ではプラスになっていました。リバランス以外の需給(株主優待等)に注目したトレードがうまくカバーしてくれたようです。

一方のシステムトレードは、大きな利益を計上したトレード、大きな損失を計上したトレードの両方があった、というのが先月の大きな特徴です。もう私は麻痺してしまっているのでどうということはないのですが、システムトレード初心者の中には精神的に疲れたという方もおられるかもしれません。
システムトレードにおいて、個々のトレード成績に一喜一憂することにあまり意味はありません。私が注目しているのは、

  • 繰り返していると、トータルで利益になるのか?(合計損益)
  • その過程で、どのくらい資産の減少を許容しないといけないのか?(ドローダウン)

のみ。そういった観点では、先月は絶好調とは言えないまでも悪くないというのが個人的な感覚です。

ただ、選抜株式レースの成績がイマイチなのが残念なところです。リバランス関連の銘柄でこれといったものがないため、先週から少し選択を変えてみました。システムトレードは上に書いたような状況なのでレース向きではないし、できるだけ手堅い銘柄を選んでいるつもりですが、どうなりますか…。