先月の株式投資

先月の投資成績は

  • 指数リバランス等の需給トレード:プラス
  • システムトレード(スイング):プラス
  • システムトレード(デイトレ):プラス

となりました。こう書くと絶好調のように見えますが、需給トレードはほぼトントンですし、全体の利益額もそう大きなものではなく、3月の比較的大きな損失をまだカバーできていない状況です。

2018年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月 11月 12月
需給トレード
システムトレード(スイング)
システムトレード(デイトレ)
合計

雑感

自身のポジションや資産の推移を見ていると、先月は”下げそうだと思えば上がり、上げそうだと思えば下がる”、一言で書くとそんな相場だったように感じます。
順張りに次々と手仕舞いシグナルが出て、上昇相場も終わりかなと考えていたのですが、少し下げただけで現在またポジションが復活してきています。かと言って、大きな利益がのってきている訳でもありません。一方の逆張りは比較的好調ですが、まだまだこんなものではないはず…というのが正直なところです。
このブログで何度かコメントしている通り、私はもともと「相場を予想するなんて不可能で、そこに労力をつぎ込むのは無駄」だと考えています。もし私が裁量トレーダーだったら、先月は結構やられていたかもしれません。何となく自分の感覚と実際の値動きが大きく乖離していた月だったように感じます。需給トレードやシステムトレードといった、どちらかというと数学/統計学的なアプローチの方が自分には合っているのでしょう。

選抜株式レースの方は、これといった銘柄が見当たらず、でも現金選択は面白くないし…という中で選んだ割には、まずまずといったところでしょうか。来週どうするか、これから悩みます(笑)。