先月の株式投資

先月の投資成績をまとめます。

  • 指数リバランス等の需給トレード:プラス
  • システムトレード(スイング):プラス
  • システムトレード(デイトレ):プラス

という成績で、引き続きまとまった利益が出ました。需給トレードはほぼトントンで、利益の大半はシステムトレードによるものです。今回、暴落時の逆張りによる利益は正直期待していた程大きなものではなかったのですが、デイトレや押目買いも含め、トータルで利益を積み上げることができました。ドローダウンもあまりなく、(たまたま今回の値動きにハマっただけだとは思いますが)独立後に知恵を絞ったシステム調整が効いているのかもしれません。

ただし、選抜株式レースの方は逆張り銘柄が暴落に巻き込まれてしまって、大きくマイナスとなってしまいましたね。何とか巻き返したいと思っていますが、残り1ヶ月どうなりますか。

2018年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月 11月 12月
需給トレード
システムトレード(スイング)
システムトレード(デイトレ)
合計

雑感

何度かコメントしている通り、やはり株式市場の値動きが去年とは明らかに変わってきたようです。システムトレードを実践している私からすると、正確には「去年は近年稀に見る異常な値動きをしていたのが、今年は元に戻った」となるのですが(笑)。

さて、2月初旬の暴落後、落ち着きを取り戻したように見えた株式市場ですが、最近はまたボラタイルな相場になってきました。今日も今の所荒れ模様で、指数は大きく下げています。しかし、自身のポジション/監視銘柄を見ていると、まだそれ程キツイ下げ相場という感覚はありません。
私のシステムでは、暴落時の逆張り銘柄を手仕舞った後、いきなり順張りのシグナルが出まして(珍しいことです)、現在順張りポジションをそこそこ保有しています。が、資金管理という点で、そもそも順張りに割り当てている資金が大きなものではないため、私としてはどちらに動いても十分対応できる状態にあります。