久しぶりにIPOに当選しまして、先程購入申込まで無事終えました。私はIPOに関しては超弱小プレイヤーですが、SBI証券だけは地道に申込を続けています。ご存知ない方のために紹介しますと、SBI証券ではIPOの抽選に外れる度にポイント(IPOチャレンジポイントと呼ばれます)が付与され、資金量の多い方だけでなく、ポイントの多い方にもIPO株を優先的に割り振るというユニークな仕組みがあるのです。

「IPOにひたすら申し込み、外れてはポイントをもらう」

こんな地味な作業を繰り返すこと、およそ3年余り(笑)。今回331ポイントを消費して、ようやく当選に至りました。

IPO

システムトレードでいえば、

勝率:1勝0敗331分け
損益:XXX円
ドローダウン:0円

という素晴らしいシステムであります(笑)。何が素晴らしいか?それはドローダウンが0円であることです。IPOにおいては、公募割れするような銘柄を避けるのはそれ程難しくないので、損失を被ることはまずありません。一方の弱点は、331回もの引き分け(=抽選に外れること)を繰り返さねばならず、時間がかかることでしょうか。損益は7/25以降でないと分かりませんが、ちょっとしたお小遣いには十分なるはずです。

  • AIを活用した不動産流通ポータルサイト”Renosy”というユニークなサービス
  • 公開株の規模が小さめ(私は20億円未満を基準にしています)
  • 大株主の多くにロックアップがかかっている

ことから、需給面は有望と判断しています。又、

  • SBI証券の過去の配分を分析すると、複数配分の可能性が高い

ため、貯まっていたポイント全てを使って勝負してみました。さて、どうなりますか。

ちなみに、私は多くの証券口座を開設して使い分けていますが、メイン口座はSBIです。

  • 手数料水準が低い
  • 扱っている商品が幅広い

のが主な理由です。特にIPOにおいて、資金量の限られた初心者にも優しいこういったユニークな仕組みを提供しているのはSBI証券だけです。非常に手堅い手法なので、これから株式投資を始めようとする方にはオススメだったりします。

いつか書こうと思っていた記事なのですが、ようやく書けました(笑)。

SBI証券のサービス内容を調べる >>> SBI証券